レカロシート

RECARO選ばれるその理由

すべてのRECAROシートに共通するドライビングコンフォートは、人間工学のもとづくRECAROシートの基本構造から生み出されています。一般的な車のシートをわかりやすく表現すると「パイプベット」と比喩することができます。シートのフォルムを型取る外郭フレーム(骨組み)にウレタンパッドを組み合わせるのが一般的です。パイプベットの場合、個人差もありますが長時間に渡って使用すると腰を中心に体の節々が痛くなる傾向がよく見られます。一方でRECAROシートはというと高級プレミアムベットに比喩することができます。RECAROシートのスタンダードは、フレームに身体全体を面で支えるパネル構造を採用しています。このパネル構造に組み合わせるウレタンパッドも一般的なものよりも型くずれしにくい高密度・高品質のものを独自に開発しています。まずは、この構造に大きな違いが挙げられます。次に重要なのが、RECAROシートの全体フォルムです。電車や映画館のシート、学校の椅子など長時間座っているとおしりが前すべりするものが多々あります。RECAROシートでは、まずこの前すべりが全くありません。この違いは、シート全体のフォルムに起因しています。人間工学などから学んだRECAROのシート哲学では、シート全体のフォルムを緻密に設計していくことで骨盤を三方向から支持することを大前提としています。骨盤が転がらずに正しく起きた状態で固定されると骨盤から伸びる背骨のラインが常に正しい状態(ゆるいS字カーブ)に保たれるようになります。「背筋を伸ばして」と言われたときに骨盤をぐっと起こすような感覚です。この違いこそが、「ロングドライブでも疲れ知らず」と称賛されるRECAROシートです。

店内のシートは実際に座って頂くことができます。お客様のライフスタイル・身体に合うシートをベストポジションでお取付できるようご提案させて頂きます。

RECAROシート LINE UP

モータースポーツシェルシート

RS-GS RS-GS SK2 TS-GS Black縮小HP
  • RS-GS
  • 115,560(税込)
  • RS-G SK2
  • 123,120(税込)
  • TS-G SK2
  • 123,120(税込)

スポーツシートシリーズ

SR-6_SK100S_silver縮小HP sr7-sk100_bsl sr7-sk100_bsl縮小HP
  • SR-6 SK100
  • 114,480(税込)

  • SR-7 SK100
  • 100,440(税込)
  • SR-7F SK100
  • 100,440(税込)
SR-11 スポーツスター アルティスタ SPORT-JC
  • SR-11 HK100
  • 販売終了
  • Sportstar AN100H
  • 205,200(税込)
  • SPORT-JC SK210HV
  • 237,600(税込)

コンフォート&エルゴノミクスシートシリーズ

LX-VF LX-VS Ergomed D
  • LX-VF SK100
  • 86,400(税込)
  • LX-VS SK100
  • 86,400(税込)
  • ERGOMED-D
  • 112,320(税込)
ERGOMED-E STYLE-JC orthoped
  • ERGOMED-E
  • 194,400(税込)
  • STYLE-JC
  • 270,000(税込)
  • ORTHOPAD
  • 286,200(税込)

RECAROシート取り付け工賃

  • 国産車  \6,480~
  • 輸入車  \8,640~
  • サイドエアバック付き車  プラス\1,080
  • 電動シート配線取付  プラス\7,560

取付事例はこちら

全ラインナップは 「CLUB RECARO」 ホームページをご覧下さい。

Go Top